Co2がなくなったら

地球 ライフ

森林は二酸化炭素を吸収するのか!?

以前、新聞やテレビで

地球が温暖化するという報道が多くて

Co2(二酸化炭素)を減らすべきだ

そう思っている人が多いんじゃないかと思います。


本当にそうなんでしょうか?

現在の大気中のCo2(二酸化炭素)濃度って

どれくらいでしょうか。

現在は0.04%だと言われているんですね。


地球ができた当初は95%だったというのが

現在の定説になっていますよね。

大気中のほとんどが

Co2だったということになります。


その頃はオゾン層もなく

太陽からの光線が

もろに地球に降り注いでいて

生物は海から陸に上がることが

できなかったそうです。


オゾン層


その後太陽光線などの影響から

大気中のCo2(二酸化炭素)が

分解されC(炭素)やO2(酸素)

O3(オゾン)などになりました。

O3がオゾン層を形成するようになり

O2(酸素)で呼吸できるわけですね。


ようやく、生物が陸上で

生存できる環境が整ったようなんですね。

最初の頃は喪や苔や植物プランクトンのようなものが

繁殖していたんでしょうね。

植物の体はC(炭素)でできていますが

人間の体もC(炭素)なんですね。


植物の場合は、空気中のCo2(二酸化炭素)を取り入れて

C(炭素)を体(幹)にして育っていきます。

つまり、空気中からC(炭素)を

直接取り入れることが可能なんですね。

植物にとって不要なO2(酸素)は排出されます。


これを聞くと森林はCo2(二酸化炭素)を吸収すんじゃないか

と思いますよね。

でも、樹木は枯死(コシ)すると微生物なんかに

分解されてCo2(二酸化炭素)に戻るんですね。

森林の面積に変化がない場合

今日誕生する樹木と今日枯死する樹木は同じ数です。

というこで実質的にはCo2は変わらないんですね。

森林が二酸化炭素を吸収するというのは嘘なんです。

森林


動物と植物の関係

人間やそのほか動物は

空気中からC(炭素)を直接取り込むことは

できません。

そこで草食動物は草を食べ

肉食動物は草食動物を食べる。


朝ごはん


人間はというと小麦や麦など

日本人である僕たちはお米を食べる

あるいは肉や魚、野菜を食べるわけです。

そうして間接的にC(炭素)を

取り入れているんですね。

サラダ


もしも大気中のCo2(二酸化炭素)がゼロになったら

考えればわかると思いますが

植物は育つことができず

植物を食べる動物も

植物や動物を食べる人間も・・・・・

生物は絶滅します。


なぜ、人間は火を発見したのか!?

地球に存在するあらゆるものには

理由があり、存在価値があると思います。

なぜ人間が誕生して

火を使うことを覚えたのでしょうか?


それは全ての生物を絶滅から救うため

だと思いませんか。

実際にそうかどうかはわかりませんが

僕はそうとしか思えないということなんですね。

木を燃やしCo2を大気中に還元し

生命の循環をつないだと思いませんか?


そう言ったことから考えて

Co2が温暖化に結びつくことは

考えにくいと思います。


今よりCo2が増えるということ自体が

昔に還るということです。

昔に還り過ぎると困るかもしれませんが。


それが政治的な利権がからんでくると

温暖化と結びつくということかなぁと。

事実、環境問題というのは

莫大な利権が発生するそうです。

Co2=温暖化は、そんな理由ではないでしょうか?


二酸化炭素排出量

出典) EDMC/エネルギー・経済統計要覧2018年版

上のグラフで分かる通り

Co2の排出量はアメリカと中国

2カ国で45%近くを出しています。

その2カ国がCo2排出を規制していません。

世界の中で本当にやっているのは日本だけです。


これは、アメリカで約50年暮らして

今は近所に住んでいる

NASAで働いていた人との会話ですが

僕:「地球が温暖かしているという話は
政治的な話で実際にはしていないんじゃないですか?」

彼:「そうですよ、アメリカでも僕の周りで
温暖化を信じている人はいませんでした。」

僕:「日本人は騙されてるように思うんですが?」

彼:「日本はそういう国ですから、君は暮らし辛いでしょう。
僕から見た君は、海外で暮らすことが合っているように思いますよ。」

僕:「でも日本が好きなんですよね。」

こんな会話を交わしました。


温暖化対策については

もちろんヨーロッパなどでは

やっているフリはしているんですけどね。


Co2がゼロになったら生物は絶滅します。

これは事実です。

それでもCo2を減らしたいですか?


政府の取引

京都議定書って聞いたことありますか?

1997年に京都で開かれた

温暖化に関する会議で

Co2の排出規制を規制するものでだったんです。

締結後に政府が「森林がCo2を吸収する」ことを

認めて欲しいといって世界から嘲笑されたんです。

そのとき政府は、「国民を騙すためにはこれしかない」ということで

EUバブル計算式と取引したという歴史があるんです。

この事実を知って、あなたはどう思いますか?

タイトルとURLをコピーしました