日本の経済が低迷するワケ!?

日本はなぜ経済成長できないのか? 政治

誰もがご存知のように
長らく日本の経済は低迷しています。

えっ!!日本の経済って低迷しているの?
そう思った方もいるかも知れません。

それほど長く日本の不景気は続いています。

デフレーションが20年以上も続くという
歴史的にも初めての国家です。

その原因は一体何なの?

原因を考える人は少数じゃないでしょうか。

もしくは、自分の生活が良くならないのは
自分の努力が足りないからだとか

いつまでも、今の会社にしがみついているからだとか

もっと待遇のいい会社に転職できればとか

原因は自分自身にあるんだ
そう思っている人も、いるかも知れません。

確かに、そういう場合もあるかも知れませんが
それは、日本が2〜3%程度のインフレで
経済成長している場合じゃないでしょうか。

とは言っても、自助努力は
どんな状況でも必要なことですからね。

まあ、正解がわからなくてもいいんです。
なぜ、日本は発展できないのか?
なぜ、日本のGDPはまったく伸びないのか?

そういった疑問について
自分なりに調べ、考えてみる
という行為自体が大切なんだと思います。

自分以外の誰かのせいにするというのは
好ましくないことだと思うんですけど

国家的なことについては
個人ではどうしようもないですよね。

はっきり言いましょう。
今の日本の低迷は、政府の政策にある。
原因は政府の政策です。

日本とアメリカの自国通貨建てGDPの推移

ただし、その政府の政策を容認し
受け入れているのは、僕ら国民ですから
その責任は、僕ら国民にあるんです。

誰もが自分の事以外には無関心でいる
そのことが、今の日本を
今の日本にしてしまっているんです。

では、政府が原因で
なぜ日本は低迷するのか?

それは政府が自分たちの国を
自分たちで、なんとかしよう
とは考えないからです。

政府の政策を政府で考え
決定することすらできていない
というのが現状です。

じゃあ、どうやって政策を作っているのか?

それは、どの国に依存するかを
選んでいるだけです。

これまでは、「アメリカ」一国に依存し
アメリカ様の言う通りに決めてきました。

・大規模小売店舗法廃止
・種子法廃止
・種苗法改定
などなど

そのアメリカ様が危うくなってきたので
今度は、どこの国に依存しようかと考えるワケです。

そして次なる依存先として選んだ国
それは中国でした。

新型コロナウイルスへの対応で
それは、わかりましたね。

そんな感じの我が国です。

経済が長期に渡って低迷してしまうのは?

自国にとっての政策を
今の状態から、どうするのが最善なのかを
総理大臣や国会議員がわからないのか

それとも意図的にやっているのか
それは分かりませんが

長くデフレーションが続く状態で
消費税を挙げたり
コロナ禍で十分な保証をしなかったり

その一番の原因は
緊縮財政にあるんですが

それは、政治家や官僚はもちろんですが
多くの国民も正しい貨幣観や国家観を持っていない
というのが致命的な原因です。

正しい貨幣観とはどういうものか
国家観とはどういったものか

それを知る必要があります。

正しい貨幣観とは、お金そのものには価値がない
お金とは形あるものではなく情報だということ。

よ〜く考えるとわかると思うんですけど

例えば、東日本大震災の時を思い出してください。

物流が止まって
コンビニに行っても食料の棚から
食品ない状態になっていませんでしたか?

この状態では、いくらお金があっても
買うものがない。

お金を持っていても
買えないんです。

モノやサービスが、十分に供給される状態でなければ
お金に意味はないんですね。

お金とは!

債務と債権の記録データです。
単なる数字なんですね。

次に国家観ですが
国家観というと難しいですよね。

共同体意識という風に考えてもいいです。

共同体意識??
もっと、分からないって感じですか?

最小の共同体は家族でしょうか。
家族の誰かが病気になったら辛いですよね。

自分のことのように辛いです。
1日も早く元気になって欲しいと思って
一生懸命 看病したりしますよね。

最大の共同体はなんでしょうか?
これは、国家です。

同じ日本民族として
誰かが困っていたら手を差し伸べたい
そう思いませんか?

思いますよね。
また、東日本大震災を持ち出しますが

被災地に乾電池や何かを送った
と言う経験をされた方も
いらっしゃるんじゃないですか?

それは、同じ日本人として
助けたいという気持ちからですよね。

災害時だけじゃなく
普段から助け合おうという気持ちが
共同体意識です。

2020年、大ヒットした映画に
「鬼滅の刃」がありますね。

僕も娘がコミックを読んでいて、興味を持ったんですが
このストーリーって
まさに共同体意識が根底にあると感じました。

国家観とは!

日本人として、お互いのことを認め合い
助け合う気持ちですね。

国民一人一人が、正しい貨幣観や国家観について
学ぶしかないと思います。

日本の経済が低迷する原因は、政府にありますが
その責任は僕たち国民にあるんです。

あなたは、どんな日本を
子どもたちや先の世代に引き継ぎたいですか?

僕は、今よりも豊かで楽しい日本を
子どもたちや先の世代に手渡したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました