みんなで、苦しい社会を創ってる!?

菅義偉 ライフ

2021年8月現在、新型コロナウイルスにより
緊急事態宣言・まん延防止等重点措置などが行われています。

これは、本当に正しい対処法なのでしょうか?

政府が言っているから、それに従うしかない。
そう考える人達が多数派でしょう。

政府は、何のためにあるのか?
それを理解している国民が少ない
というのは事実です。

同じように役所が、何のためにあるのか?
それを理解している市民も少ない。
これもまた事実。

国民に、「総理大臣とあなた、立場的にはどっちが上ですか?」
そんな質問をすると決まって「そりゃ、総理大臣だよ」
そう答える国民が今のところ100%です。

同じく市民に、「市長とあなた、立場的にはどっちが上ですか?」
そんな質問をすると決まって「そりゃ、市長だよ」
そう答える市民が今のところ100%です。

総理大臣も市長も公僕であるということを
理解していない人が多いんですね。

政府は、国民が安全で豊かに暮らせるように
国民につくすためにある組織で、もちろん非営利です。

NPO(非営利団体)と同じ感じですね。
利益を追求しない、利益を出す必要はない。
もっというと、赤字なのが当たり前なんですね。

メディアなどで、「日本には借金がある
なんて言われているのも、英語で表記すると
Government debtです。

Government=政府 debt=負債
つまり、政府の負債です。
政府」を「日本」に置き換えているんですね。

日本には借金がある」というのはウソです。
ここ30年ほど、日本は世界一のお金持ち国です。

国際統計データを専門に取り扱うインターネットサイト
GLOBAL NOTEのデータをみてください。
世界の対外純資産 国別ランキング・推移

 

そして、総理大臣市長もそれぞれ
国民のために働く市民のために働く
これが、彼らの使命です。

それを理解していないからだと思うのですが
政府の言うことに従う、役所の言うことに従う
そんな人達が多数派なんですね。

これって民主主義ですか?

民主、つまり主人は我々国民・市民なんだということを
理解できていないんじゃないかと思うんです。

確かに、我々は一人では無力かも知れません。
だから国民、市民は団結する必要があるんです。

これは、企業なども同じで
そのために中間組織という協同組合などがあるんです。

徒党を組むということです。

なぜ、団結して徒党を組むのか?
それは、組織票ということです。

政治家が恐れるのは、何ですか?
はい、落選です。

落選したくないんです。
だから、選挙活動のときは
候補者の誰もが腰が低いんですね。

まあ、有権者へのゴマすりです。

当選したら、途端に「先生」などと呼ばれ
態度が一変するのは、そのためです。

もういい加減、気が付きませんか?

我々、主権者が主人であることに。

明治以来、100年以上も民主主義できているんです。
にも関わらず、いまだに頭の中が封建主義
そんな人が多いんです。

それがみんなで、苦しい社会を創っている原因です。

みんなで、力を合わせ
今の狂った社会を、変えたいと思いませんか。

そのためには、経済(経世済民)の基本的な知識が必須です。
少しずつでも、学びましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました