PB黒字化目標って何?

政治

PB黒字化目標って何?

財務省が推し進める
PB(プライマリーバランス)黒字化目標
って分かりますか?

簡単に言うと
これは政府の財政を
支出を減らして
黒字にしようということです。

黒字いいですねぇ。
でも本当にいいのでしょうか?
黒字」と「赤字
どっちが良いですか?と聞かれると
黒字の方が良いに決まってるじゃん!
そう思うのは僕だけではないはずです。

赤字になるのは嫌だ
反射的にそう考えますよね。
でもですね、政府が黒字になると
何が起きるんでしょうか?
そこを考えたことありますか。

その前に、政府が支出すると
つまりお金を使うとどうなるでしょうか?
例えば、公共事業やります〜
インフラ整備やりま〜す
となると
まずは一般企業
この場合は建設会社が請け負って
政府からの支払いを受けます。
建設会社はそのお金で
取引先への支払いや
従業員へのお給料やボーナスを支給しますね。

そしてそのお給料で
洋服を買ったり、外食をしたり
日常の様々な消費で支払います。
お金が社会を循環していくということですね。

そして、政府は徴税をします。
税金を集めるということですね。

例えば、政府が100億円の支出をしたとしたら
社会に100億円が出回りますよね。
そして10億円だけ徴税すると
社会に残るお金は90億円ですね。

民間企業や家計をまとめて民間としましょうか。
政府と日本銀行をあわせて統合政府としましょう。
先述の例で言うと
民間は90億円の黒字
統合政府は90億円の赤字です。
わかりますよね。
最初に政府が100億円支出して
10億円だけ徴収したわけですから
政府の収支としてはー90億円ということです。
一方で民間+90億円です。

また翌年、政府が同じように
100億円を予算として使いたい場合は
国債を発行するわけです。

徴収した10億円と
新たな国債発行で90億円
合わせて100億円です。
このペースで毎年繰り返すと
政府は毎年90億円ずつの赤字
つまり負債が増えていきます。
それが今の「国の借金問題」です。
政府の負債は増え続けるんですね。
それで何も問題ないということです。

統合政府の負債が増えた分
民間は豊かになっていくんですね。
そして今、財務省が推し進める
PB黒字化が達成されたら
もちろん、僕ら民間が赤字になるんですね。

「PB黒字化」は
言い換えれば
民間赤字化」ですね。
民間って誰でしたっけ?

政府はNPOです。
利益を出す必要はないんですね。
政府が利益を出そうとする
営利目的の組織だとしたら
そんな恐ろしいことはないと思いませんか?

もしも日本政府がそんな政府になったら
僕は、日本人やめますよ。^^

ザックリとですが
PB黒字化とか国の借金問題
ご理解いただけたでしょうか?
PB黒字化目標とは
民間の赤字化ということです。

政府は国民を豊かにするのではなく
国民はもっと貧乏になれ!
こう言っているに等しいんですね。
これって国民をバカにしているんですか?
ってことだと思うんですね。
バカにされていても
バカにされていることに気づかいないのかなぁ!?
というところに僕は憤りを感じていたりするわけです。

ご質問などありましたら
お気軽にお問い合わせくださいね。

タイトルとURLをコピーしました